秋に楽しめる加賀野菜がこれ



加賀野菜のうち、半分ほどが“秋−冬”に楽しめる野菜です。そうです、これからが一年で一番、加賀野菜を楽しめる季節なのです。

さつまいも(五郎島金時/紅色皮の形のよいお芋)
源助だいこん(太くてみずみずしい、だいこん)
金時草(ワカメのような食感)
加賀つるまめ(正式名はフジマメ、食物繊維のかたまり)
加賀れんこん(金沢市内で採れるんです)
せり(お吸い物に最適、これぞ金沢の味)
金沢一本ねぎ(ねぎマニア絶賛!)
赤ずいき(サトイモの葉柄が赤いもの/酢のものや漬物に)

秋が深まるにつれ緑モノが増えてくるので、お楽しみに。

加賀野菜をご存知ですか?



水のおいしい土地であれば、自然に食べるものはおいしくなります。その意味では北陸はどこへ行ってもおいしいものがありそうですが、加賀野菜は、言葉ではうまく説明できませんが、いかにも金沢らしい、品のある独特の形・味・香りをもっていますね。

加賀野菜とは「昭和20年以前から栽培されている野菜の中から、金沢市が認定している野菜」のことで、現在16品目が認定されています。中でもとくに高品質なものには「ブランド認定シール」が貼付けられているそうです。

金沢に住んでいる人なら毎日スーパーなどで見かけるものも多いと思いますが、県外人にとっては珍しいものも多くあると思います。2006年3月現在、加賀野菜に指定されているのは16品目。

これが加賀野菜
1 打木(うつぎ)赤皮甘栗かぼちゃ―[夏]
2 さつまいも(五郎島など)―[初秋〜晩秋]
3 源助だいこん―[仲秋〜晩秋]
4 二塚からしな―[早春]
5 加賀太きゅうり―[夏]
6 金時草(きんじそう)―[夏〜秋]
7 加賀つるまめ―[初夏〜初秋]
8 ヘタ紫なす―[初夏〜初秋]
9 加賀れんこん―[秋〜冬]
10 金沢一本太ねぎ―[秋〜冬]
11 たけのこ―[春]
12 せり―[秋〜冬]
13 赤ずいき―[夏〜秋]
14 くわい―[冬・正月]
15 金沢春菊―[早春]
16 金沢藤五郎(ジネンジョ) 2006年3月追加

計16品目[旬の時期]







加賀野菜の情報源



各野菜に関する詳しい情報は、以下の金沢市と市場の関係サイトで紹介されています。

○加賀野菜に関する詳細情報はこちらへ
「いいね金沢 加賀野菜」金沢市農産物ブランド協会
加賀野菜の定義から各野菜に関する特徴、歴史、現在の産地、レシピなどが一番詳しく紹介されています

○加賀野菜に関してざっと知りたいときはこちらへ
「加賀野菜」金沢市観光協会
各野菜の簡単な紹介とレシピがあります

豆知識―金沢中央卸売市場
 一般の野菜の詳しい情報もあります

加賀野菜―丸果石川中央青果株式会社
 一般の野菜の詳しい情報もあります

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。